男性ですが・・・

東京で美肌治療なら四谷見附クリニック


こんにちは。
すっかり秋めいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
おかげさまで年末へ向けて多くの患者様よりご予約、お問い合わせをいただいております。


時々、「男性でも見てもらえるの?」とお問い合わせいただくことがあります。

もちろん当院では性別関係なく治療をお受けいただけます!〟


男性のご相談で一番多いのは眼瞼下垂症瞼のたるみについてですがそれ以外ですと・・
シミホクロ」や「赤ら顔」といったお肌のお悩みです。
普段お化粧をする女性と違い、素肌勝負の男性
お色味を隠せないので気になりますよね。


そして日焼け止めを使用していない方が多いので、紫外線の影響で特に〝シミ〟に悩まされている方はとても多いです。
前回のブログでも、シミ治療についてお話しましたが茶色のテープを貼る期間が設けられるようでしたらこれからの時期が治療におすすめです。
まずはどのような治療になるか、費用などもご相談ください!


また、男性のためのヒゲ脱毛も行っております。
毎日のヒゲ剃りでカミソリ負けをしてしまう、朝剃ったのに夕方にはもう生えてきてる・・など男性ならではのお悩みを解決します!


以前は奥様や知人に言われて・・という方が多かったのですが、最近ではご自身が治療をされて良かったからと奥様、ご友人をご紹介いただくこともあります。

女性よりは美容に関しての経験や知識が少ない方がほとんどだと思いますが、ぜひ治療に興味がある方はご診察へお越しください!
わからないこと、不安な事、費用などどうぞお気軽にご相談ください。










シミのレーザー治療をする最適な時期は?

東京でシミ治療をするなら四谷見附クリニック


みなさんこんにちは。
今回はシミのレーザー治療をする最適な時期についてのお話しです。


顔や体にあるシミ・・何とかしたい!とご相談される方は一年を通して多くいらっしゃいます。
当院では、主にルビーレーザーを用いて治療を行います。(シミの状態によって使用するレーザーが変わることがあります


治療後は軟膏と茶色のテープ交換をご自身でおこなっていただきます。
お顔ですと1週間、お体ですと10日ほどでカサブタ状の黒い膜が剥がれてピンク色のお肌が出てきます。
ここで治療完了!!と思われがちですが・・・

治療後1か月頃よりレーザーを照射したことによる炎症後の色素沈着が出現します。
(怪我や火傷が治った後、しばらくお肌が茶色くなるのと同じです。)


色素沈着は3〜6か月(体の場合は6〜12か月)で自然に消失します
ここで治療完了となるので、紫外線予防などのアフターケアがとても大切になってきます


あまり紫外線の強い時期にレーザー治療をおこなってしまうと、その後のアフターケアが大変になってしまいます。
そのため、シミのレーザー治療をする最適な時期は紫外線の弱くなってきた今がおすすめです


なお、治療後にテープを貼ることができない方にはダウンタイムのないシミ治療「Picoリジュビネーション」、
レーザーリジュビネーション」もございます。
治療後お化粧をしてお帰りいただけるので、お仕事をされている方でも気軽にお受けいただけます。


シミの状態や患者さまのライフスタイルによって治療方法のご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談下さい!

眼瞼下垂症手術は、日帰りですか?

東京で眼瞼下垂症手術なら四谷見附クリニック

みなさん、こんにちは。

今回は、眼瞼下垂症手術』について患者様より多くいただく質問にお答えしたいと思います!


Q, 眼瞼下垂症手術は、日帰りですか?

A, はい。日帰り手術となります当院には、入院施設はございません。
手術が終了しましたら、すぐに歩いてお帰りいただけます。
当院での眼瞼下垂症手術は、局所麻酔(瞼にだけ注射します)にて行いますので、手術中・術後も意識がしっかりある状態です。

*手術の麻酔については、前回のブログでお話をさせていただきました。
こちらもご参考にしてください。
 

Q, 手術後は、目元(傷)にガーゼは貼らないんですか?

A, 特に傷を覆うようなガーゼや絆創膏は使用いたしません
まぶたには、軟膏(抗生剤)を塗ってお帰り頂きます。
軟膏は、術後の処方薬としてもお渡しをいたしますので抜糸まではご自宅でも塗布していただきます。
手術後2〜3日くらいは、血液や浸出液が滲んでくる事がありますが、清潔なカーゼ等で軽く抑えて拭き取っていただければ大丈夫です。
 

今回は、以上となりますが参考になりましたでしょうか?

当院では、他にも様々な治療・施術を行っておりますので
今後も患者様が抱かれる疑問・質問にお答えしていきたいと思います!

少しでも参考にして頂けたら幸いです★

東京で眼瞼下垂症手術なら四谷見附クリニック

「手術は眠っている間に終わりますか?」

当院で一番手術数の多い眼瞼下垂症手術など目の周りの手術を例にしますと、局所麻酔で行うことが殆んどです。
(注:手術の種類によっては静脈麻酔(眠っている間に終わります)を使用します。


眼瞼下垂の手術は視野がきちんと確保できるようにするのが目的ですが、瞳の見え方でその人の印象が変わってきます。当院長は、視野が確保できれば良いだろうということだけではなく、見た目も大事にしたいと考えております。そのため、手術中に目を開けたり閉めたりして頂き瞳の見え方の調整をしたり、座った状態で瞳の見え方を実際に見ていただきます。よって意識のある状態(局所麻酔)で行っています。


手術を受けるということで緊張したり、怖いと皆さん思われていることでしょう。
意識はありますので、手術器具の音、先生や看護師の話す声も全て聞こえます。
手術は出来るだけリラックスして受けていただけるよう先生、看護師とも日々考えておりますので、手術と関係ない話をすることもあります。(BGMも流しています。)


「楽しく手術が受けられました!!」と言っていただくことがあります。
手術の結果に満足していただくのが一番嬉しいのですが、この言葉は手術がリラックスして終了したということだと思います。
そして、私たちもより一層頑張ろうと気が引き締まります。

どうぞ安心して手術をお受けください。



まつ毛のシャンプー、していますか?

東京で『アイシャンプー』なら四谷見附クリニック

こんにちは。

まつ毛にもシャンプーがあるのをご存知ですか?

メイク落としや洗顔を毎日行っていても実際はアイメイクが残っていることが多くあります。
特にまつ毛エクステをされている方は、目もとをゴシゴシ洗うことはできませんよね?!

汚れが残ったままだと、まつ毛ダニが繁殖している可能性も!!!
(日本人の5人にひとりは、まつ毛ダニが存在していると言われています。)

皮脂やホコリ、アイメイクの残りなどの汚れが目もとのトラブル(ドライアイ・炎症・かゆみ等・・・)の原因となっているのです!!

アイメイクの残りは、目元のくすみの原因にもなります・・・

まつ毛美容液などを使っていても、きちんと汚れを取り除けていないと意味がないですよね!
頭皮と同じようにまつ毛もシャンプーをすることで、しっかりと汚れを落としてあげることが大切です。
メディプロテクトの『アイシャンプー・ロングは、涙に近い弱酸性で目に滲みにくく、低刺激で安心して目もとを洗うことができます。

美容成分も配合しているので、目元のトラブル予防はもちろん、まつ育にも効果的なんです。
しかもまつ毛エクステをされていてもご使用いただけます!

目元の汚れや、ほこり、アイメイクの残りを取り除いて『目もとをキレイに清潔に保つ』ことをアメリカでは
リッドハイジーンと言って生活習慣として根付いていそうですよ!!

『アイシャンプー・ロングで新習慣。ステキな★目もとを作りましょー!!


アイシャンプー・ロング
EyeShampoo Long (60ml)

1,800円(税別)

当院にて取り扱いをしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.